さんとす

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2/21Gv
だいぶ書いたのにブラウザのエラーで消えた\(^o^)/
めんどくさいけど、やっぱり書こう。

今回はEEさんにお邪魔させて頂きました。ありがとうございました。

お手伝いという身なので書いていいのかわからないけど
少しでも参考になればと書いてみます。
というか書こうと思ってたので
自分の動きより周りの動きを注視する時間が長かったでs

ガチ戦のあったN2月下とA4強獅子戦についてだけ。


N2月下
まずはEEが防衛。
EEさんはN2の防衛経験がほとんどないらしく、どこにラインを敷くか戸惑っていました。
ぼくは口を出していいのか迷ったあげく結局黙ってましt

EEさんがとった形は↓の配置
022101.jpg

ちょっと前にも書いたと思うけど
この形では崖上火力が機能せず、敵陣荒らし要員と噛み合わないので
防衛にとって不利なラインだと思う。
安全な場所から荒らし要員排除→進軍の形がスムーズにやられてしまいます。
崖下にも人数を配置できるならばこのラインも硬いとは思います。

ただ今回の敗因は防衛のラインが原因だったのではなく
ブラギの維持ができなかったことが大きいと思います。
ブラギはメインの方一人と、マスターの2PCの計2キャラ。
メインの方がスタンするステだったようで、月下の高ASPDスクリで
ブラギが途切れる→火力密度低下→要職の排除の遅れ
といった形で押し込まれてしまいました。

速射火力が流行な今、高INT,DEXのブラギは重宝されているけど
高ASPDスクリも広まってきて、リカバでは対応が厳しくなってきたので
スタンしないブラギも確実に一人必要だと思います。


上記画像のラインが押されてからは回転EMCで粘ろうと試みたものの
じわじわと進軍されていき守護石ブレイク。
守護石に重なったチャンプをタゲれなくてやきもきしました。
うまくタゲれる方法ご存知の方がいれば是非教えてください。

バリケ1は裏EMC時点で既に詰め寄られており、ライン敷けず突破される。
バリケ2も同様だったかな。

バリケ3では先にライン敷けたものの
速射ADS3機と高ASPDスクリによってバリケ裏のユニットが削られていく。
EMCからバックアタックを試みたものの敵わず落城。
ぼくはADSのタゲ引き付けようと先陣切ってみたものの白ポ切れてて削り殺されました\(^o^)/




次に月下防衛でEE攻め。

月下はいつも通りこのようなライン。
022102.jpg

いつもと違ったのは崖上が霧+ニュマだった点。
EEが取った攻めの手法は、霧+ニュマを軸に進むという方針。
しかし大魔法で大部分が削られる状態が続き攻めきれない。
022103.jpg


途中でLP軸に切り替えたものの、後衛火力が分散し
敵火力職を自由にさせてしまった事、その時に前に詰めて各個撃破された事
このような事が重なり崩すまでに到らなかったと思う。
022105.jpg

そして予定の時刻になったため撤退。



考察
まず月下についてですが
速射ADS,速射プレス,高ASPDスクリ,高VitHW,高Vit王等
特化職がほぼ完成してきているので
しっかりと対策を立て、また対抗できるキャラを育成しなければ
同数では勝つことが難しい同盟に育ったと思います。

今回特に厄介だったのは速射ADSとスクリですね。
またどっしりと自陣を構えて攻めに繋げたかったものですが
自陣を荒らすゴスLKの処理が遅れていました。
これは冠が1でジョークをする余裕がなかったことや
AXがいなかったことが要因と考えられます。
AXがいれば崖上クリエ排除にも繋がり、戦況はまた変わったかもしれません。

居なかったものは仕方が無いので
今回の構成でも出来る事として考えられる事(今回の防衛を攻める手段)
これからやるべき各キャラクターへの対策について書いていきます。


まずは攻め方について。
Gチャでも言ったと思うのですが、わかりにくかったと思うので画像を。
022104.jpg

相手の後衛陣(火力職)は霧+ニュマでの保護。
つまり大魔法での攻めが有効となります。
ADSの射程外から大魔法をぶつけるだけの攻め方が有効です。
大魔法降らせていれば勝手に相手が下がっていくので、攻め側としては無理に詰め寄る必要がありません。

そして大魔法をがんがん当てていれば
防衛側はたまらずLPを敷くようになると思います。
そこからはガチンコバトルなので
連携や各自の動きが勝負をわけますn

ただ、QM大魔法をしっかり撒いていれば
SG中にLP通す事は容易ではないので
後方にLPを敷かざるを得ない状況を作れます。
この防衛地点の後方とは旗復帰地点であるので
そこ一点さえ崩す事ができれば という状況に持っていく事が可能だったと思います。

あと自陣を荒らすLKの対応について。
ゴスLKにアスムかかっている時間が長かったので
Disを重視すると処理が楽になったと思います。
甘栗LK陣に代表されるレゾナンスのASアスムから反射を狙うユニットに対しても
Disは必須なので、自陣処理を担当する教授も居たほうがよかったかな。



次に各ユニットへの対策手段に関して。

・速射ADS
まず火力を下げる方法について。
速射の要となるのはASPDと詠唱速度。
これらを下げる事ができるスキルは色々とありますが
有効的なのはQMと忘れないでの2つだと思います。
特に忘れないでは20secだか持続するためかなり有効です。

QMは遠距離からGbt→QMと繋げるだけですが
忘れないでは範囲が狭く、ADSの射程内にいる必要があるためなかなか難しいです。
ただ捨て身であっても一発いれるだけでチャンスは大きく広がると思うので
特攻するのもありかと思います。

後はゴスジプシに献身をかけて無理やり前線に立たせるという方法もありますが
元々狙われやすい職なのでなかなか難しいかもしれませn
バリケ戦においては
速射ユニットがバリケに張り付いてる事が多いので
バリケ戦においては忘れないでを積極的に狙っていったほうが良いと思います。

殲滅手段
速射ADSの特徴としては装甲が紙なこと、Vitが低いこと。
SGでさえ必死に白叩かないと耐えれないような事も多いです。
ということでSG弾幕をしっかり撒く事が一番の対策かもしれません。
殲滅手段としては
EDPSB,グリム、速射プレスが効くと思います。
現在のBijouでは速射クリエに対抗するユニットがほとんどいないので
ADSゲーになってしまっています。
ちょっと変わったタイプのAXとパラが対抗ユニットになり得るので
ADSに困っているところはAXとパラの育成をすると良いと思います。
ぼくのパラは速射クリエの対抗ユニットとして育成しているものです。



・速射プレス
ADSで落としましょう。
今のところBijouではADSで落ちない速射プレスは居ないと思います。
ゴススプリントが無いせいだと思いますg


・高ASPDスクリ
ADSで落としましょう。
と言いたいところだけど、火力の届かない場所で叫んでいる事が多いです。
地形によってロキや忘れないでが有効なとこもあるけど
現実的ではありません。
スクリに対してはスタンが効き難いキャラの育成を頑張るしかないと思います。


・高VitHW
ADSで落としましょう。
ゴスがあってもMHPが低いので削り殺す事、行動不可能にする事は可能だと思います。
後は高VitHWはGbtの手数が多いのでLPの張替えをしっかり行う事ですね。
LPの維持さえしっかりしていれば、HWは無力化されます。
今のBijouにはVit-Int型とVit-Dex型合わせて4キャラいるかな。


要するにGvはADSゲーな訳です。
速射ADS及びそれを支える職をしっかりと用意した上で、速射ADSに対抗するユニットを揃える事が出来れば
もう職構成としては言うことなくなってしまうのではないでしょうk
前から超が欲しいと言っていたのは
速射ADSに対抗するユニットとして
超cがなければ作れない有効的なユニットを作れるので
超cの有無はその同盟の強さに直結すると考えています。



予想以上に長く書いてしまったので
A4強獅子戦に関しては短めに(

全体的にバリケの裏を削ることは出来ても
バリケ自体を削る事がなかなか進みませんでした。
要するにバリケに対する火力不足だったと考えられます。

EEさんの場合は大魔法がバリケへのメイン火力でした。
しかしLPがバリケに重なっていて
大魔法が当たっていない場面が多くあったので
もう少しLPを後方にずらして良いと思います。
MSを考えるとバリケから3セル離すのがベストですね。

最後はバリケ一本落とせずに時間切れでしたが
大魔法ではヒール集中されると削りきれないし
バリケ保護がLPだったので
阿修羅全員をバリケに集中させる事が出来れば
突破できた可能性もあったと思います。


最後に全体的な感想。
大雑把な表現になってしまうけど、EEさんのGvは非常にまとまりのあるものだったと思いました。
ギルチャでの情報伝達が多く、ぼくの好きな方式でした。
せり犬さんのEMC回転も早く人数差を十分に埋められるものだったと思います。
月下に負けてしまったのは連携や動きの面ではなく、キャラのステと職構成によるものが大きいと思うので
高ASPDスクリの対策として高Vitのユニット、火力職を作成するとまた大きく成長できるように感じました。

もうちょっと書きたいこともあるけど
長すぎるので一旦〆

参加させていただいたEEさんありがとうございました。
良い経験になりました。
生意気に色々書きましたが、部外者の意見として少しでも参考になれば幸いです。


次回のGvは飛行機の中なので欠席です。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/26(金) 22:47:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。