さんとす

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
PT編成について
時間が余ったので次はPT編成について。

前衛PT,中衛PT,後衛PT,雷鳥PT
となんとなくで分けている同盟が多いですが
PTというものを生かせない編成だと思います。

PTを組むメリットと目的は
・献身、マニピやFAR等PTメンバーに効果のあるスキルを使用する
・味方(同職やマスター)の位置を把握する
・PT単位での行動を行う


まずPT内限定スキルに関して。
SP剤は垂れ流しがデフォになってきてるので
1PTに1プリという構成である必要がないです。
ただ、PT欄から支援を担当するという方式もあるので、1PTに1プリは確かに便利ですが
PT欄の代わりに友達欄で代用することも可能です。
ということでPT内限定スキルのメインは献身とFAR。
献身は、マスター>クリエ>チャンプ>HW
の優先順位でかけるべきだと思います。
マスターは勿論EMCがあるため。
クリエは紙装甲なため。
チャンプは近接攻撃をしなければならないのでMBで詠唱が止まらないように。
HWは遠距離攻撃が基本であるので、高Vit型なら特に必要ないと思う。
→EMCマスターへの献身を軸にした献身PTを一つ確立。

FARはスクリームやグリムのASPDをあげるために用います。
またFARが欲しいユニットはバーサークピッチャーが必要であることも多いので
クリエ,リンカが同PTにいると便利です。
→WS、舞、AX、クリエ、リンカでPTを一つ確立。


次に味方の位置を把握。
これは教授やLKが主にかかわってきます。
教授は前回の記事に書いた通り、LP担当教授の兼ね合い。
LKは足並みを揃えて荒らしに行く事が大切なので、位置情報確認として。
→教授全員+プリ1名だけの教授PTを一つ確立。
 LKは固まってどこかのPTに入る。


最後にPT単位での行動。
これは守護石修理及び修理妨害に行く時や派遣で牽制にいく場合等
数名単位で別行動して欲しい場面というのはたくさん存在します。
その場合に「○○PT ~~して」と指示できれば非常に楽だと思います。
恐らく守護石修理妨害と、派遣牽制が別行動として行うメイン行動なので
それに適した少人数PTを1つ2つ編成すると良いかと思います。
→(例)冠1、HP1、HW1、王1 (+別行動時に教授PTから1名応援)



イメージが掴み難いと思うので
PT編成の1例を示してみます。

・教授PT
軸LP担当教授、サブLP担当教授、サードLP担当教授、Mbr担当教授、回復用HP
(生命力変換を白スリムで全回復は重量的にきついので、なるべくヒールサンクをあげる)

・献身PT
EMCマスター、献身パラ、速射ADSクリエ*n、自陣処理担当王*n、HW*n

・FARPT
FARWS、舞*n、AX*n、シンブレ速射プレス*n、クリエ、リンカー*2、マニピ用HP
(枠に余裕があれば合奏用に冠も数名追加)

・別行動PT
冠、HW、HP、王

・LKPT
LK*n、荒らし用パラ*n、他ゴス及び非Vアンフロ装備者

・ジョークへっちゃらPT
冠*n、他Vアンフロ装備者


こんな感じでHPのいないPTが存在していても
目的に合わせたPT編成を行ったほうが効率的に動けると思います。
HPのいないPTを複数作る場合は、支援が行き渡らない恐れもあるので
そのPTメンバーは事前にHPに友達登録を投げましょう。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/23(火) 13:40:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。