FC2ブログ

さんとす

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
速射について(ADSとSbr,プレスの違い)
ADS,Sbr,プレスの速射について簡単なまとめ。

スキルには
・詠唱開始時にモーションが発生するもの
・詠唱完了時にモーションが発生するもの
の2パターンあります。
この違いは速射及び連射をする上で重要な違いです。
ADSは前者、Sbr,プレスは後者に該当します。


まず詠唱開始時にモーションが発生するタイプについて。
adsd.png



(図ではサーバディレイ等の細かい表記は省きました。)

図を見て頂くと大体わかると思うので大まかな説明は割愛します。

スキルディレイの有無の影響について。
図を見る限り、詠唱時間+スキルディレイ≒モーションディレイにすればいいんじゃない?と思われるかもしれませんが
スキルディレイが存在する場合、連射性能に大きな影響(デメリット)があります。
1.モーションキャンセルが不可能となる
2.先行入力が発動しない
(※2は明確な検証を行っていないため、過信はしないでください)

1については、人間の連射性能が秒間6,7回である事を考えると
ASPD190のモーションディレイ200msecの存在は連射の妨げになります。
(実際にはスキル使用時のモーションディレイは、通常攻撃のモーションディレイの70~80%の可能性大)
そのため最大限の連射を行うには
モーションキャンセルは必須となり、スキルディレイを0とする必要があります。

秒間5回攻撃でいいからスキルディレイ有ってもいいや と考えの方もいるかと思いますが
ここで2の障害が関係してきます。

※上にも書きましたが、以下に書く内容は
体感や動画を見ての経験則であり、明確な検証は行っていないことを記しておきます。

スキルディレイが存在しない場合
詠唱完了後からモーションディレイの消化間に
次のスキルを入力(先行入力)すると
モーションディレイ消化後に先行入力したスキルが発動します。
しかしスキルディレイが存在する場合、先行入力が無効となってしまいます。
そのため、スキルディレイが存在する上で秒間5回攻撃を行うには
200msec間隔で正確に入力しなくてはいけなくなります。
実際にはそれは不可能なので、200msec以上の間隔で連打することになり
秒間3回、良くて4回程度まで連射性能が低下します。

zoome等で速射ADSの動画をよく見てみると
ディレイ0でスムーズに速射が行えてるものと
ディレイが存在して引っかかりがある連射がある はずです。
手元にある動画がわかりやすいのですが、他人のものなので上げれません(


まとめ
詠唱開始時にモーションが発生するスキルは
図より、スキルディレイよりもモーションディレイの軽減が重要。
ただ上記に述べた理由より、スキルディレイは0をおすすめします。
スキルディレイが0、ASPD190ならば安定して秒間5回の連射が可能です。
モーションキャンセルが成功した分だけ6回7回と増えていきます。




次に詠唱完了時にモーションが発生するタイプについて。

sbrd.png


このタイプのスキルはモーションキャンセルを行わないと話になりません。
つまりスキルディレイ0は必須です。
また、モーションキャンセルの難度はASPDの影響を受ける事と
モーションキャンセル失敗時の影響を考えると
ASPDは高いほうが好ましいです。
詠唱速度を自分の連打性能に合わせる事が重要みたいです。


まとめ
詠唱完了時にモーションが発生するスキルは
図より、モーションディレイの軽減よりもスキルディレイの軽減(むしろ0にする事)が重要。
モーションキャンセルの成功率次第で連射性能が決まる。
そのため詠唱開始時にモーションが発生するスキルよりも連射が難しい。



大雑把にまとめると、ADSとSbr,プレスの違いは
ADS
 ・軽減重要度モーションディレイ>スキルディレイ
 ・モーションキャンセル必須ではない=連射簡単

Sbr,プレス
 ・軽減重要度モーションディレイ<スキルディレイ
 ・モーションキャンセル必須=連射難しい

という感じです。
ぼくはどちらもスキルディレイは0にすべきだと思います。
ASPDは、ADSは189以上必須、Sbr,プレスは経験がほぼ0なのでわからないけど
聞く限りでは187以上必要といった感じみたいです。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
すみません、たびたびの質問で申し訳ないです。
Gv用の速射ユニットを作っていて今練習中なのですが、速射を狙うなら「TcpAckFrequency」、通称TAFの値は2のほうが良いのでしょうか?
ずっと出せていたのに、1にすると全くキャンセルできなくなってしまいます。
回復が遅いのでできれば1の方でやりたいのですが、何かいい方法などありましたら教えていただけると嬉しいです。
2010/03/07(日) 01:24:06 | URL | #VThoJyx2[ 編集]
TAFは2にするとユーザ視点ではモーションキャンセルの受け付け時間が広がるので容易に行えますが
回復剤の連打性能等を考えると、対人ではTAFは1に設定すべきですね。

sbr、プレスはモーションキャンセル連射の経験がほぼなく、コツ等はわからないです。
今日のGvで速射プレスを出して色々試す予定なので
何か発見できれば記事書きたいと思います。
2010/03/07(日) 13:02:35 | URL | ぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。